はてなスッキリ

日常の疑問をスッキリ解決します!

*

日焼け止めは何分前に塗ればいいの?正しい塗り方で紫外線をカット!

外出するときに
気になることといえば
「紫外線」ですね!

紫外線を防ぐために
大切なことは
日焼け止めを塗ることです。

UVカット対策に
抜け目のない人は
一年通して
日焼け止めを塗っている人も
いるといいます♪

でも、
日焼け止めって
いつ塗るのが
一番正しいのでしょうか?

 

そこで今回は
日焼け止めは
外出する何分前に塗るのが
正解なのかについて、

調べてみました。

Sponsored Link

 

外出直前に塗るのはNG!

出かける前の日焼け止め。

つい玄関でササッと塗って
外出しちゃってませんか?

筆者はいつも出かける直前に
塗っていました(苦笑)

悲しいことに
この塗り方では
日焼け止めの効果は
半減してしまうんです!

 

肌に馴染ませよう

紫外線から
肌を守るための
ポイントは、
肌に馴染ませること。

出かける前に
慌てて肌に塗ると、
肌に馴染む前に
日焼け止めが
剥がれてしまったり
ムラになってしまうことも…

真夏などは特に
家から出た瞬間
汗が吹き出すことも
ありますよね!

 

すると、
すべて日焼け止めが
流れ落ちてしまうことも
あるんです(泣)

日焼け対策に
薄手のカーディガンのような
羽織を
使っている人もいますが、
カーディガンに
日焼け止めが付いてしまい
結局取れてしまうことも…

せっかく塗ったのに
効果が発揮されないのは
悲しすぎますよね。

 

日焼け止めはいつ塗ればいい?

日焼け止めが
しっかりと肌に
馴染むようになるには
30分かかります!

そのため、
出かける30分前までには
日焼け止めを塗るのが
ベスト♪

こうすることで
日焼け止めに書いてある
SPFやPAの効果を
初めて期待することが
できます!

時間に余裕を
持って塗ることで、
効果をバッチリ
発揮してくれますよ☆

 

日焼け止めの塗り方とは?

日焼け止めを塗る時間は
わかりましたが、
塗り方にもコツが
あるんです!

 

説明書通りの量を使う

まずは肌の上に
のせるイメージで♪

たたくように
広げていく
GOODです!

くれぐれも
伸ばしながら
塗るのだけは
やめましょうね。

最近お店で売っている
日焼け止めは、
昔と違いかなり機能性が
増しています。

 

ベタベタするのは嫌だからと
ついつい
薄く塗っていませんか?

筆者は
あのベタベタした感じが苦手で
つい薄くぬって
しまっていました(汗)

しかし、塗る量が少ないと
肌を擦ってしまうため
逆に肌にダメージを
与えてしまう
結果に
なるとか…

ただ塗ればいいわけじゃ
ないんですね!

 

紫外線をカットするのが
目的なのだから、
肌に膜を張るくらいの
気持ちが1番。

筆者のように
あのベタベタした感じが
好きじゃない方は、
塗った後に
うすーく
ベビーパウダーを重ねるのも
おすすめです☆

ほどよくベタベタ感を
抑えることが
できますよ。

 

ただし、
ベビーパウダーも
あまり付けすぎると
粉がついてしまうので
付けすぎには要注意です!

 

均一にムラなく塗る

360度ぐるりとまんべんなく
塗るようにしましょう。

腕や脚は
外側だけでなく
内側もきっちり
塗るのがポイント
です♪

塗り終わったら
塗り忘れがないか
きちんと確認しましょうね!

 

二度塗りをする

1箇所にまとめてのせず
数ヶ所に分けて
日焼け止めを肌にのせ
塗っていくとGOODですよ☆

Sponsored Link

 

種類別の正しい量を紹介

日焼け止めを
種類別に塗る量を
紹介します!

自分が持っている
タイプの塗り方を
確認してみてくださいね♪

 

ジェル

最近人気のジェルタイプ。

サラッとした使い心地が
夏にピッタリです!

ジェルタイプを
使うときは、
少し多めの量が必要です。

だいたい人差し指の
第2関節くらいの量を
1回に出して、
たっぷり
塗っていきましょ☆

 

クリーム

クリームタイプ
ジェルタイプよりも少なめで、
人差し指の
第1関節くらいの量を
1回に出して塗っていけば
オッケーです!

 

乳液

これがもっとも
量をたくさん
のせる必要
があります♪

手のひらに
500円玉くらいの量を取って
塗ってください。

これはあくまで
参考程度なので、
パッケージに
記載されている量

まずは見て参考にして
くださいね!

 

日焼け止めの効果は何時間?

日焼け止めのパッケージに
記載されているSPF値
買う前に確認する人が
多いと思いますが、
SPF1につき約20分間
日焼けを防止する効果がある
という意味になります!

しかし、これは
あくまで肌に
馴染んでいた場合のみ。

 

日焼け止めは
1日持つことはなく、
一般的には
2〜3時間経つと
効果が薄れ始めて
しまいます。

目に見えなくても
汗をかいているため、
日焼け止めの成分は
流れ落ちてしまうんです。

そのため、
適度に塗り直しをするように
しましょうね!

塗り直しをすることで、
紫外線対策
きちんとすることが
できますよ♪

 

汗をよくかく人におすすめの日焼け止めとは?

日焼け止めがすぐ落ちちゃう!

汗をよくかく人に
おすすめな日焼け止めは
ウォータープルーフタイプです。

真夏は汗を大量に
かいてしまうと
普通の日焼け止めは
落ちてしまいますが、
ウォータープルーフは
汗や水に強い成分
作られているため、
日焼け止めの成分が落ちず
長持ちします!

 

デメリット

ウォータープルーフは
汗や水に強い分、
肌への馴染みも良く
落としにくい
です。

でも、
肌に残ったままにしておくと
シワやシミの原因
なってしまうかも…!?

しっかり
洗い流すことを
心がけてください☆

Sponsored Link

 

塗り忘れが多い場所

腕や脚など
出ている部分は
塗ろうと思いますが、
塗り忘れしやすい場所も…

その部分をまとめたので、
忘れずに塗るように
しましょうね!

 

耳&うなじ

首は塗る人が多いですが、
耳やうなじって塗ってましたか?

正直筆者は
塗り忘れてました(笑)

 

耳やうなじも
きちんと塗らないと
そこだけ真っ黒!
なんて状況に
なってしまいますよ。

髪の毛をあげたときに
うなじが出る場合は、
日焼けしてしまうので
首を塗るついでに
塗っておきましょうね♪

 

腕の表側は塗っても
裏側は忘れがちに…

日は当たらなくても
日焼けはしてしまい、
将来シミができる
可能性もあります!

 

足の甲

サンダル焼けしやすい
足の甲ですが、
筆者はつい塗り忘れて
サンダル焼けして
恥ずかしい経験が…

サンダル焼けって
脱いだときに
恥ずかしいんですよね(笑)

忘れずに
足の先まで
塗ってくださいね!

 

晴れてる日以外も塗った方がいいの?

曇りや雨の日だと
紫外線がないと思い
つい油断して日焼け止めを
塗り忘れてしまいますよね…

しかし、
曇りや雨の日でも
日焼け止めは
塗るのがベスト
ですよ☆

 

夜は日焼け止めの必要なし

紫外線が一番強いのは
午前10時から14時
言われています。

この時間に外出するときは
日焼け止めを
塗るようにしましょう。

 

反対に夜は、
太陽が沈むため
紫外線はほぼゼロになるので
紫外線は塗らなくても
大丈夫です。

日焼け止めというのは
体にとっては
異物となります!

そのため、
ほとんど紫外線がない
夜にまで塗っていると
肌へののダメージ
大きくなっていきます。

 

夜は塗らずに
お風呂に入ったときに
日焼け止めを
しっかり
流しておきましょうね♪

 

日焼け止めでこれはしちゃダメ!

乾燥している肌に塗る

悲しいことに
乾燥した肌
日焼け止めを塗っても
浸透しないです!

そのため、
日焼け止めを塗る前には
保湿してから
塗ってくださいね☆

 

たっぷり塗る

日焼けをするのが
嫌だからといって、
たくさん日焼け止めを
塗りすぎている人も
いるかもしれませんが
これもしてはいけません!

たくさん塗っても
汗で流れてしまうので
きちんと適量を
守るようにしましょう♪

 

日焼け止めは何分前に塗るのが正解なのか まとめ

日焼け止めは
何分前に塗るのが
正解なのかについて、

調べましたが
いかがでしたか?

日焼け止めが
しっかりと肌に
馴染むようになるには
30分かかります。

そのため、
出かける30分前までには
日焼け止めを塗るのが
ベストだということが
分かりました!

 

塗るときは
・説明書通りの量を使う
・均一にムラなく塗る
・二度塗りをする
という3つのコツを
守ることで
よりきちんと
日焼け止めの効果
発揮することが
できますよ☆

この方法で
今年の夏は
紫外線から
肌を守りましょうね!

 - 季節_夏